ただただ、愛猫に元気に長生きしてほしくて、グレインフリーのキャットフードを探していました

愛猫のまるちゃんはなんと18歳!

 

愛猫も大切な家族(画像はまるちゃん18歳!)。

 

いつまでも健康でいてほしいと願うものですよね!

 

健康な身体を作るためは、人も猫も毎日の健康的な食事がとても大切。

 

本来猫はねずみや鳥などを食べる肉食ですから、穀物が多用されたキャットフードは猫の体には負担が大きいと最近知りました。

 

そこでグレインフリー(穀物不使用)&当たり前ですが、10歳の愛猫もしっかり食べてくれる「味」「香り」のキャットフードを探し、

 

実際に食べてくれたのが「モグニャン」というキャットフードだったんです。

 

グレインフリーのキャットフードモグニャンはかなりおすすめ

 

我が家の愛猫18歳も、モグニャンは大好き。

 

さすがにそのままではかたくて食べられませんが、モグニャンにお湯を少し足して柔らかくしてあげると喜んで食べてます♪

 

 

愛猫のまるちゃん(18歳)も食べたモグニャン購入はこちら

 

キャットフードでグレインフリーなら愛猫(シニア猫)が食べてくれる「モグニャン」がおすすめ

モグニャンは「グレインフリー」のキャットフードです。

 

グレインフリーとは「穀物不使用」ということですよね。

 

グレインフリーとは、具体的には食べすぎると

  • アレルギー
  • 肥満
  • 消化不良

など、これらの原因になると言われています。

 

穀物類を使用しているフードは安価で手に取りやすいものが多いという特徴があります。

 

穀物を絶対食べてはダメというわけではありません

 

しかし猫にとってはデメリットが大きく、特に肥満はさまざまな病気や身体の不調の原因になるので、毎日与える食事となると気になりますよね。

 

もちろん、少しでも食べるのが危険!というわけではなく、あくまで「食べ過ぎると体調不良を起こす」ということです。

 

ただ、猫は本来肉食なので、雑食や草食の動物よりも穀物を消化する機能は優れてはいません

 

なので、毎日食べるキャットフードはグレインフリーにこだわりたいのです。

 

その点、モグニャンはグレインフリー、しかも無添加で厳選された素材を使用しているので安心して食べさせてあげられるキャットフードです。

 

 

グレインフリーのキャットフードの中でもモグニャンがおすすめなのは「愛猫の食いつき」

愛猫にはグレインフリーのキャットフードを

 

モグニャンの最大の魅力は実際に与えたときの愛猫の食いつきです!

 

グレインフリーのフードといえば、健康には配慮されてはいます。

 

いますが、添加物を多く使用しているものと比べて食欲をそそる香りや味などが今ひとつ足りないのか、ネコちゃんがあまり食べてくれないという悩みもありました。

 

でも、モグニャンは猫の食欲をそそる香りと味わいを特に重視して作られているので食いつきがとっても良いんです♪

 

とくにシニア期の猫は、若い猫と比べて嗅覚や味覚も少しずつ落ちていき、食べムラが出てくる場合があります。

 

でも、モグニャンなら自然素材の豊かな香りを最大限に引き出して嗅覚を刺激するので18歳のシニア猫でも毎日美味しく食べられて健康に過ごせます。

 

またモグニャンは、低カロリーで栄養バランスも良いので、運動量が減ってくるシニア猫の肥満の予防にもなりますね。

 

 

グレインフリーのモグニャンは獣医師の88%がおすすめするキャットフード

モグニャンは獣医もおすすめのキャットフードを

 

健康に配慮して厳選された素材と猫の元気の源となる食欲をそそる香りのモグニャン。

 

動物の健康のスペシャリストである獣医師の88%がモグニャンを勧めたいと回答しているということも、モグニャンをおすすめしたいポイントでもあります。

 

獣医さんがおすすめのキャットフードというだけでも、健康に良さそうですよね〜

 

 

グレインフリーのキャットフードモグニャンはかなりおすすめ

 

 

愛猫のまるちゃん(18歳)も食べたモグニャン購入はこちら

 

 

モグニャンはペット先進国「イギリス」で作られている高品質ペットフード(もちろん グレインフリー)

モグニャンはぺっと先進国イギリス製

 

モグニャンはペット先進国であるイギリスで作られています。

 

豊かな自然に囲まれたイングランド西部にある工場は、国際規格SAI GLOBALのランクAを取得している安心安全な施設です。

 

そこで原材料の品質テストなどが行われ、厳しい審査に合格した材料だけがキャットフードとして加工されています。

 

このことからも、人間と同様、またはそれ以上に猫の健康を考えている、製造者の「本気度」がうかがえますよね!

 

そして、加工されて出来上がったフードは最後の最後まで、設定された基準と差異がないか確認されてからパッキングされているので、安心して家族の一員であるネコちゃんに食べさせてあげられますね。

 

モグニャンは「カナガン」スタッフが香り味わいに追及したスペシャルキャットフー ド

愛猫にはグレインフリーのキャットフードを

 

モグニャンは、こちらも高品質なフードとして人気の「カナガン」と同じ「レティシアン」という会社が販売してます。

 

カナガンのスタッフが、より一層猫の食欲をそそる香りと味わいを追求したキャットフードがモグニャン

 

もちろんどちらも健康に配慮されていてグレインフリーのプレミアムキャットフードですよ!

 

ただ、カナガンはメインの材料がチキンであるのに対してモグニャンはメインの材料が白身魚になっています。

 

日本で暮らす猫は、昔から魚になじみが深いので、チキンよりもお魚の香りや味を好むという子も多いかもしれませんね。

 

そしてモグニャンは、カナガンと比較するとたんぱく質や脂質が控えめで、食物繊維が豊富なのでさらに消化に良く低カロリーで、シニア期を含む全ての世代の猫におすすめできるキャットフードになっています。

 

 

我が家の愛猫18歳もりっぱなシニア猫だけどモグニャンが大好き!

愛猫のまるちゃんはなんと18歳!

 

我が家は実は2匹の愛猫と一緒に暮らしています。

 

一匹は2歳、もう一匹はもう18歳になります。

 

どちらも元保護猫で、縁がつながり我が家に迎えることができました。

 

猫の18歳といえば立派なシニア猫みたいです(7歳から猫の場合はシニアなんですね〜)。

 

そのせいか、やはり若い頃と比べてごはんのとき食べムラが出るようになったことがありました。

 

特に夏場は食欲が落ちてしまい、ある日いつものごはんをあげても知らんぷり・・・

 

ウエットフードを混ぜてみたり嗜好性の強いもの(猫用のおやつなど)を少し混ぜてみたりすると食べてくれるのですがカロリーが気になるところ。

 

一応病院で診てもらいましたが、とくに悪いところも見つからず。

 

 

年齢のせいかもしれませんね。

 

少し様子をみましょう。


 

と、飼い主としては何とも微妙な診断結果でした。

 

 

年齢からの食欲低下・・・でも少しでも元気にご飯を食べてほしい

愛猫のまるちゃんはなんと18歳!

 

小さなころから食欲旺盛で、目を細めて幸せそうにごはんを食べる姿がとってもかわいくてこちらまで幸せになる程でした。

 

それが最近は大好きなご飯の時間にもあまり元気が無い…><

 

やはり人間も動物も、生き物はみんな、おいしくごはんを食べることが、元気の源になります。

 

愛猫にはいつまでも元気で長生きして幸せに暮らしてほしいので、どうにか食欲を取り戻すべく、ネットで自分なりに調べてみることにしました。

 

 

いろいろ調べていろいろ試してたどり着いたのが「モグニャン」でした

愛猫ののために独自に調べた!

そんなとき目にしたのがモグニャン。

 

シニア猫になると味の好みがかわることがあったり、食が細くなることもある、モグニャンはそんな悩みにも対応してくれる、というモグニャンを愛猫に食べさせてみたという、猫を家族の一員として迎えている方々の口コミでした。

 

そしてモグニャンは食欲をそそる香りを追求して作られていて食いつきも良いという言葉にも魅かれました。

 

オールステージ対応でどの世代の猫にもおすすめという記事もあり、「もう一匹の2歳の妹猫も一緒にたべられるし、少し高いけど健康のためにも良さそう!」と思い、さっそくモグニャンを注文してみることに。

 

愛猫にはモグニャンがおすすめ

 

 

モグニャンのパッケージはおしゃれでジッパー付きが嬉しい!

愛猫にはモグニャンがおすすめ

 

商品が到着して箱を開けてみるとまずパッケージのかわいさに嬉しくなりました!

 

キャットフードとは思えないおしゃれなカラーで、まず人間の心を掴んできましたね〜

 

SNS映えもしそうです!

 

しかも酸化防止のジッパー付きなのでしっかりと密閉できていつも新鮮に保てます。

 

今までのフードはジッパーが無く、密閉用のクリップを使っていたので、ジッパー付きは便利でとても嬉しいポイントです!

 

 

実際にモグニャンをあげてみると、普通に食べるじゃん!

そしてパッケージをカットして開けてみると、香ばしいお魚の香りが広がりました。

 

本当におしそうなお魚の出汁の香りで、人間でも食べてみたくなるくらい。(実際に人間が食べても大丈夫な成分なんだそう!)

 

するとうちの二匹の猫たち、香りにつられてすっとんできましたよ〜

 

 

2歳の子は食べてくれると思うけど、

 

18歳のまるちゃんでも食べれるかな・・・


 

かなり心配でしたが、食欲がなかった18歳の子も興味深々の様子でクンクン匂いを嗅いでいます。

 

これは久々にたくさん食べてくれるかも!と期待大です。

 

いつものご飯皿にいれてあげてみると待ってましたと言わんばかりに食いつきました!

 

二匹とも目を細めてイカ耳になりながら幸せそうに食べています。

 

フードの見た目も、他のフードと比べて小粒で細長い形状なので食が細い子でも食べやすそうです。

 

特にシニア猫は歯も少しずつ弱ってきていたり、消化機能が低下していたりすることもあるので小粒というのはありがたいですね!

 

結果、うちの猫たちはモグニャン大好き猫に

愛猫の食いつきが良いのがモグニャン

(※2匹仲良く食べてくれないので、画像はイメージです・苦笑)

 

 

食べてくれなかったらどうしよう…と少し心配もありましたが、我が家の猫たちは二匹ともモグニャンを気に入ってくれました

 

もともとお魚系のフードが好きだったこともあり、モグニャンのおいしそうな白身魚の香りがピッタリだったようですね。

 

シニア猫も、その後食欲が戻り、モグニャンを続けています。

 

今ではモグニャンの袋の音がするだけでソワソワうろうろしながら待ちわびていますよ

 

以前のような幸せそうな猫たちのお食事風景が戻ってとっても嬉しいです。

 

もちろん食い付きだけでなく、素材も猫の健康にいいものばかりなので、これからもずっと元気に長生きしてもらうためにも安心して食べさせてあげられます。

 

値段は市販のよりはお高いですが、定期購入で少しでも割引してもらって愛猫達のために何とかがんばります(笑)

 

 

愛猫のまるちゃん(18歳)も食べたモグニャン購入はこちら

 

定期購入なら安い値段で買える!しかも買うのをやめる、一時的にストップするのも自由でお試ししやすい

モグニャンは定期購入で少しでも安く!

 

大切な愛猫の健康の為にも、添加物や穀類を使用していないプレミアムフードを食べさせてあげたいという思いはあっても、やはり気になってしまうのがお値段…

 

毎日必要なものだから、キャットフードの価格は重要ですよね。

 

モグニャンは添加物を使用せず、厳選された素材を使用しているプレミアムフードなので、一般的に手に取りやすい商品と比べるとやっぱり高いな…と感じると思います。

 

でも、便利な定期購入なら少し安い値段で購入できるのでおすすめです。

 

モグニャンの定期購入コースは、定期購入だけの特別優待価格で購入することができます。

 

定期購入を選択すると、通常の10%OFFになり、毎回届けてもらう個数や周期も選べます。

 

その個数に応じてさらに15%OFF、20%OFFとお得に購入できるのでおすすめですよ。

 

モグニャンは定期購入で少しでも安く!

 

しかも、購入をストップすることも自由にできるので、もし愛猫が途中で食べてくれなくなるかもしれないという心配があっても安心して試すことができます。

 

なによりも、猫のことを想って作られているキャットフードなので、オールステージで愛猫の健康を考えている方には特に定期購入がおすすめです。
(まだ、何とか続けられるお値段になります・苦笑)

 

 

愛猫のまるちゃん(18歳)も食べたモグニャン購入はこちら

 

 

「穀物入り」はどうして猫に悪いのか、改めて調べてみました

おすすめのキャットフード、モグニャンは「グレインフリー(穀物類不使用)」です。

 

とはいえ、そもそも「穀物入り」のキャットフードはどうして猫に良くないのかということについて、ご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんよね。

 

私も、愛猫がシニアになって食欲不振になうまではあまり気にしたことがありませんでした。

 

 

まずは、穀物入りのキャットフードの特徴

グレインフリーにこだわるべき理由とは

 

穀物入りのキャットフードの特徴としては、やはりまず安価で手に取りやすいものであるというところです。

 

メインの原料として穀物類を使用しているフードは、グレインフリーでメインの原料をチキンや白身魚としているものと比べてかなり安いので、家計的には続けやすいことは確かです。

 

穀物類の成分としては、ビタミンやミネラルが豊富なので、肉や魚からは摂取できない栄養素を得ることができます

 

 

穀物はメリットがあるとはいえ、なぜ愛猫に良くないのか

穀物類に含まれるビタミンや、ミネラルは猫の健康にとって必要な栄養素でもあるので、安く手に入る穀物類入りのキャットフードでもいいじゃないかと思うかもしれません。

 

元々猫は「肉食」。体が穀物に対応していない

グレインフリーにこだわるべき理由とは

 

よく考えてみると、猫は生まれながらの肉食動物なんです。

 

身体の構造や消化機能自体が「肉食の仕様」になっていて穀物を消化するのが苦手なのです。

 

にもかかわらず、穀物類を毎日食べ続けるとどうでしょう?

 

本来必要の無い穀物類で身体が作られるため、病気になりやすくなってしまうかもしれません。

 

うまく消化できなくて、下痢や便秘の原因にもなります。

 

穀物は猫によってはアレルギーの原因になることも

グレインフリーにこだわる理由

 

また、猫の中にはアレルギーをもつ子も意外と多いです。

 

穀物類は自然界では猫にとって必要の無い食べ物なので、穀物に対してアレルギーを起こすことがあります。

 

アレルギーを起こすと、

  • 下痢
  • 嘔吐
  • かゆみで必要以上に舐めたり引っ掻いたりして皮膚を傷つける

 

など、見ていて痛々しいことになることも・・・

 

 

人でもそうですが、穀物の摂りすぎは「肥満」の原因に

ぽっちゃり体型は猫も病気のもと

 

そして、穀物類などの炭水化物を摂りすぎると肥満にもなります。

 

人間でもそうですが、肥満は猫にとってもいろいろな病気やけがの原因となるため、毎日の食べ物で管理してあげたいですね。

 

 

グレインフリーのキャットフードなら毎日食べても安心

グレインフリーのキャットフードモグニャンはかなりおすすめ

 

グレインフリーのキャットフードなら、以上のようなリスクを減らすことができます。

 

モグニャンは、ビタミンやミネラル、炭水化物などの栄養を必要な分だけ、穀物からではなくサツマイモやかぼちゃ、りんごやクランベリーなどから配合しているので、消化吸収がとても良く安心です。

 

猫の本来の姿である肉食動物として、穀物類不使用のフードを食べさせてあげることで、自然と健康な身体をつくることができます。

 

 

愛猫のまるちゃん(18歳)も食べたモグニャン購入はこちら

 

猫もシニアになると味の好みが変わるのかキャットフードも合わせる必要がある、体に 良いキャットフードで長生きしてほしい

愛猫のためにもグレインフリーのキャットフードがおすすめ

 

18歳になる我が家の猫も食べムラがあったように、特にシニアになると猫は食べ物の好みがかわることがあります。

 

いつものキャットフードをある日突然食べなくなったりすることもあります。

 

それは年齢的なことが原因だったり、その日の気分だったり、猫は気まぐれだから…と言ってしまえばそれまでなのですが、人間と同様、猫も食べ物の好みが変わっていくこともあります。

 

もし、愛猫がいつものご飯をあまり食べなくなったら、キャットフードを変えてみるタイミングかもしれません。

 

グレインフリーで添加物を使用していない素材本来の香りと味は、猫の肉食動物としての本能を刺激して、驚く程の食いつきを見せるかもしれません。

 

そしてその毎日の健康的なキャットフードが健康な身体を作り、一日でも長く、元気で一緒にいられることが家族にとって最高の幸せだと思います。

 

モグニャンは、そんなネコちゃんの健康のために、ぴったりのキャットフードだと思います。是非試してみてくださいね!

 

 

愛猫のまるちゃん(18歳)も食べたモグニャン購入はこちら

 

 

更新履歴